ラチャブリ工業団地 IEAT(タイ工業団地公社認定工業団地) 

RATCHABURI INDUSTRIAL ESTATE     

  

基本情報                   

BOIゾーン ゾーン2
所在地 ラチャブリ県
総開発面積 1430ライ(229万㎡)

インフラ情報                 

主要道路幅 30~40メートル幅
電力供給 PEAより直接供給(10%割引制度あり)
工業用水 40,000㎥/日 , 1ライあたり10~60㎥/日
排水処理能力 30,000㎥/日
雨水処理 U字溝
電話、ネット TOT
天然ガス  
その他 天然ガスを利用したタイ最大の火力発電を利用でき割安な電気料金

 

【販売価格】工場用地40,000㎡(25ライ)

 

【金額】5,500万バーツ(1ライあたり220バーツ)

その他各種サイズがございます。お問い合わせください。

 

【コメント

 

 

バンコクから西へ約90km、車で1時間半ほどに立地するラチャブリ工業団地は、タイ工業団地公社(IEAT)認可の工業団地です。このエリアはタイ国国家経済開発の対象となっている「南部臨海開発地区」への玄関口です。ミャンマーとタイを結ぶ南部経済回廊の開発に伴い、ミャンマーのダウェー深海港へのアクセスもよく、今度の経済発展性を秘めた工場立地と言えます。

この工業団地の強みは、大量の給水、電力の供給が可能な磐石なインフラにあります。隣国のミャンマーから天然ガスパイプラインを利用した、全国最大規模の発電公社による火力発電が近くにあり、豊富な電力が安定的に、かつ割安で供給されています。さらに西部山岳に源を発す水量豊富なクロン河がこの工業団地近くを流れているため、良質で安価な給水を実現しております。

*弊社は物件を購入されるお客様からは、礼金・手数料などいただいておりません。ご安心してお問い合わせください。

 

下記の資料は全て最新版を無料にてメール、郵送にてお送りすることが可能です。お問い合わせください。

【お問い合わせ先】

担当:高尾博紀 

takao@gdm-asia.com

日本から+668-6513-7435(高尾直通)

タイから 086-513-7435 (高尾直通)

 

【弊社のこれまでの不動産取引実績】
・コマツ様
・日本ガイシ様
・東プレ様
・アイシンアジアパシフィック様

・パナソニックデバイスSUNX様

・トヨタ車体精工様
・古河電工様
・フクシマ工業様
・宇部興産機械様
・アムテック様
・JX日鉱日石様
・古河オートモーティブ様
・アルプス電子様
・旭テックアルミニウム様

・トヨタ車体精工様

・パナソニックデバイスSUNX様

 

など数多くの日系企業様の不動産取引をさせていただいております。

 

タイ工業団地地図・ラチャブリ工業団地地図↓

 

 

↓タイ工業団地MAP。A3サイズで見やすくなりました。

ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマーをつなぐ経済回廊も記載!

  

 

  

↓工場用地取得から工場建設許可、操業許可申請のフローチャート。

BOIと会社設立の流れも説明しています。

 

 

 

 

 

 

↓工場用地取得から各関係省庁への申請、工場建設、工場操業開始までのスケジュール参考例。

 

 

タイ,工業団地,工場,レンタル工場,貸し工場,工業団地地図,工業団地MAP,工場建設、アジア工業団地スワンナプーム

 

 

 

↓東西、南部経済回廊の説明。

ミャンマーのダウェー深海港が完成した時の物流に要する日数が4日ほど短縮。

製造業にとって物流コスト圧縮は非常に重要な課題の一つです。

 

 

 

↓本社決済稟議用資料の作成例。

ご担当者様が本業に専念し、負担を軽減できるように弊社が代行して各種資料作成致します。

 

 

【弊社が選ばれる理由】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・上場企業様から中小企業様まで豊富な不動産取引実績

・仲介手数料、礼金など一切無料
・本社決済用資料、稟議資料など代行して作成
・タイ全土の工業団地と取引可能
・お客様に変わって物件側との条件交渉を代行
・建築許可申請、操業許可申請、BOI申請などサポート

・工場建築開始から引渡しまで万全のサポート
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

お気軽にご相談くださいませ。

takao@gdm-asia.com

日本から+668-6513-7435(高尾直通)

タイから 086-513-7435 (高尾直通)

 

アマタナコン工業団地・サイアムイースタン工業団地・ヘマラートサラブリ工業団地・304工業団地・ラチャブリ工業団地・タイ工業団地地図・タイ工業 団地MAP・ロジャナ工業団地・ロジャナアユタヤ・ロジャナプラチンブリ・ピントン工業団地・レムチャバン工業団地・ヘマラートチョンブリ工業団地・ アジア工業団地・アジアインダストリー・タイ工業団地・タイレンタル工場・タイ貸し工場・タイBOI・イースタンシーボード工業団地・アマタシティ工業団 地・TFD工業団地・ウェルグロー工業団地

タイ工業団地 タイレンタル工場 タイ賃貸工場 タイ工業団地マップ タイ工業団地地図 タイ工業団地MAP タイ製造業 タイ工場建築 タイ工場建設 タイ進出 アセアン進出 海外進出 アマタナコン工業団地 アジア工業団地スワンナプーム Asia Industrial Estate ピントン工業団地 イースタンシーボード ロジャナ工業団地 ヘマラート工業団地 プラチンブリ タイBOI タイ工場内装 タイ内装 タイ不動産 タイ工場 タイArayZ タイGDM 304工業団地 ゲートウェイ工業団地 ラチャブリ工業団地 アマタシティー工業団地  タイIHQ タイITC タイファクトリーオートメーション

アジア工業団地スワンナプーム IEAT(タイ工業団地公社認定工業団地) 

ASIA INDUSTRIAL ESTATE SUVARNABHUMI    

 

   

 

アジア工業団地スワンナプームの基本情報                        

BOIゾーン ゾーン1
所在地 サムットプラカン県 バンコク都心から車で約45分
総開発面積 4,027ライ(640ヘクタール)

アジア工業団地スワンナプームのインフラ情報                      

主要道路幅 32メートル幅 (ASSHTO基準)
電力供給 MEA(電気局)より直接供給
工業用水 工業団地内給水能力 13,300㎥/日
排水処理能力 工業団地内処理能力 12,800㎥/日
雨水処理 U字溝
電話、ネット TOT
天然ガス 2017年より供給開始予定

洪水対策

工業団地全体を3.5メートル高の堤防にて完全防御

*詳細資料がございますのでお問い合わせください。

【売り土地】工場用地60,800㎡(38ライ)

 

【金額】28,500万バーツ(1ライあたり750バーツ)

*他にも4ライ(6,400㎡)から各種サイズがございます。お問い合わせください。

 

【コメント

 

 

アジア工業団地スワンナプーム(Asia Industrial Estate Suvarnabhumi)は、スワンナプーム国際空港から東に21キロ程、サムットプラカーン県バンボー地区にあります。

タイ工業団地公社(IEAT)が共同管理するこの工業団地は、4,028ライ( 645ヘクタール)の規模を擁し、多種多様な産業の物流にとって最適なロケーションです。

近くにはラッカバンのコンテナ格納庫、スワンナプーム国際空港のカスタムフリーゾーン(保税地区)、バンコク港(クロントゥーイ)、レムチャバン港など利便性の高いポイントが並びます。また、西側のラタナコーシン200年ロード、北側のルアンパンロード(オンヌット-チャチュンサオ間)へのアクセスも便利です。

アジア工業団地では工場毎の需要に合わせ、最小区画4ライから区画分譲しています。

物流面において理想的な立地条件から、タイGDPの70%を占める自動車·自動車部品、電子機器、物流、倉庫、食品、農産物、服飾、繊維、化学、紙、プラスチックからサービス設備、あらゆる産業に好適と言えます。

近くにはラッカバン工業団地、バンプリー工業団地、バンプー工業団地、ウェルグロー工業団地、バンチャン工業団地といった工業団地が所在しています。スワンナプーム空港からも近く、バンコク都心へも約30分程度でいけるため、今後大きく発展していく工業団地と言って間違いありません。

こちらの物件は、タイ王国最大の商業銀行「バンコク銀行」の創業家とIEAT(タイ政府工業省のタイ工業団地公社)による共同プロジェクトのため、資金的・政治的な裏付けがはっきりした工業団地です。近年において、バンコク都心部でIEAT認可の工業団地が開発されることは珍しく、引き合いが非常に増えております。

またバンコク都心部で大型物件(100,000平米以上の土地)を確保できる希少なエリアとなっております。

*弊社にて、既に当工業団地110,000㎡以上を販売させていただいております。土地所有申請や操業許可申請など許認可業務も全ておまかせください。

 

下記のデータが必要な方は、お問い合わせいただけましたらPDF版にて資料をお送りさせていただきます。

 

 

 

 

下記の資料は全て最新版を無料にてメール、郵送にてお送りすることが可能です。お問い合わせください。

 

takao@gdm-asia.com

担当:高尾博紀 

 

【弊社が選ばれる理由】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・上場企業様から中小企業様まで豊富な不動産取引実績

・仲介手数料、礼金など一切無料
・本社決済用資料、稟議資料など代行して作成
・タイ全土の工業団地と取引可能
・お客様に変わって物件側との条件交渉を代行
・建築許可申請、操業許可申請、BOI申請などサポート
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【弊社のこれまでの不動産取引実績例】
・コマツ様
・日本ガイシ様
・東プレ様
・アイシンアジアパシフィック様

・パナソニックデバイスSUNX様

・トヨタ車体精工様
・古河電工様
・フクシマ工業様
・宇部興産機械様
・アムテック様
・JX日鉱日石様
・古河オートモーティブ様
・アルプス電子様
・旭テックアルミニウム様

 

 

など多数の企業様の物件取得サポートをさせていただいております。

土地取得の各種申請、建築許可、工場操業許可、BOI取得など全て日本語でフルサポートさせていただきます。

 

 

お気軽にご相談くださいませ。

takao@gdm-asia.com

担当:高尾博紀 

日本から +668-6513-7435

タイから  086-513-7435

 
タイ工業団地地図・アジア工業団地スワンナプーム地図↓

 

 

 

↓タイ工業団地MAP。A3サイズで見やすくなりました。

ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマーをつなぐ経済回廊も記載!

  

 

  

↓工場用地取得から工場建設許可、操業許可申請のフローチャート。

BOIと会社設立の流れも説明しています。

 

 

 

 

 

 

↓工場用地取得から各関係省庁への申請、工場建設、工場操業開始までのスケジュール参考例。

 

 

タイ,工業団地,工場,レンタル工場,貸し工場,工業団地地図,工業団地MAP,工場建設、アジア工業団地スワンナプーム

 

 

 

↓東西、南部経済回廊の説明。

ミャンマーのダウェー深海港が完成した時の物流に要する日数が4日ほど短縮。

製造業にとって物流コスト圧縮は非常に重要な課題の一つです。

 

 

 

↓本社決済稟議用資料の作成例。

ご担当者様が本業に専念し、負担を軽減できるように弊社が代行して各種資料作成致します。

 

 

アマタナコン工業団地・サイアムイースタン工業団地・ヘマラートサラブリ工業団地・304工業団地・ラチャブリ工業団地・タイ工業団地地図・タイ工業 団地MAP・ロジャナ工業団地・ロジャナアユタヤ・ロジャナプラチンブリ・ピントン工業団地・レムチャバン工業団地・ヘマラートチョンブリ工業団地・ アジア工業団地・アジアインダストリー・タイ工業団地・タイレンタル工場・タイ貸し工場・タイBOI・イースタンシーボード工業団地・アマタシティ工業団 地・TFD工業団地・ウェルグロー工業団地

タイ工業団地 タイレンタル工場 タイ賃貸工場 タイ工業団地マップ タイ工業団地地図 タイ工業団地MAP タイ製造業 タイ工場建築 タイ工場建設 タイ進出 アセアン進出 海外進出 アマタナコン工業団地 アジア工業団地スワンナプーム Asia Industrial Estate ピントン工業団地 イースタンシーボード ロジャナ工業団地 ヘマラート工業団地 プラチンブリ タイBOI タイ工場内装 タイ内装 タイ不動産 タイ工場 タイArayZ タイGDM 304工業団地 ゲートウェイ工業団地 ラチャブリ工業団地 アマタシティー工業団地  タイIHQ タイITC タイファクトリーオートメーション

 

グローバルリーダーのためのタイビジネス情報誌「アレイズ」

 

 

ArayZマガジン7月号

 

「特集1」

【JTB×ArayZのコラボ企画】カンボジア・ラオス現地レポート

刻々と発展が進む、メコン域・経済回廊を見逃すな

ASEANを繋ぐ経済回廊(後編)

 

2015年のAEC発足が目前に迫る今、新たな工業都市として動き始めているGMS(大メコン経済圏)とそれぞれの国・地域を東西・南北に結ぶ経済回廊。

前編のミャンマーに続き、後編では“タイ+1”として現在、日系企業の進出が加速しているカンボジアとラオスの現状をJTBタイランドの企業進出現地視察ツアーに同行取材した。経済発展が著しい両国の今と開発が進む経済特区をレポート。

 

・サシン日本センター  瀬古 清太郎事務局秘書

・JBL MEKONG 藪本 雄登代表パートナー

・株式会社ラ・アトレ 天沢 燎氏

・プノンペン経済特区社 上松 裕士CEO

 

 

「特集2」

三菱地所がタイ住宅事業に参画

コンドミニアム開発プロジェクトに迫る

 

KASIKORNBANK×ArayZコラボ企画

カシコン銀行経済レポート

 

ASEANビジネスニュース最前線

「海外駐在員」と「グローバル人材」はどう違う?

 

ASEAN×BUSINESS×PERSON企業インタビュー

「JBL MEKONG CO., LTD.」

 

LAMTIP PARTNERSの簡単!

タイでの“かいけい”

 

但野和博のコンサルコラム

サポート実録記“タイの経理現場より”

 

Book Review 社長が紹介する、一冊

Saraya International (Thailand) Co., Ltd. 西川 健太郎氏

 

「健康×職場」環境改善で人もビジネスも変わる!

Happy Workplaceへの道

 

MYANMAR Express

ミャンマーの最新情報をお届けします。

 

BISCOの探訪シリーズ 〜タイの建築・内装実例をご紹介〜

Le Vent Factory Co., Ltd. (Thailand)ご依頼主様インタビュー

 

未来を創るナノテクのチカラ powered by東京エレクトロン

 

​1、シルクが半導体リソグラフィの環境負荷を軽減

2、HIV感染防止と避妊、2つの機能を備えたリング

3、遺伝子の発現を光で自在にコントロールするツールキット

 

・注目のレストラン

 

 

****************************

タイレンタル工場

タイ工業用地、売り土地

タイ中古工場、売り工場

工場設備、オフィス内装

****************************

 

...89101112...203040...