タイ工業団地【売り土地】304工業団地プラチンブリ 304IndustrialPark 15ライ(24,000㎡)タイの工業団地地図付き

タイ工業団地【売り土地】304工業団地 プラチンブリ 304IndustrialPark  15ライ(24,000n㎡)タイの工業団地MAP付き

 

*↓もし下記の地図と写真が見れない場合は、大変お手数ですがご連絡いただけましたらEメールにてお送り致します。

 

 

   

 

【タイ工業団地】304工業団地 プラチンブリ 304IndustrialPark

 

 

【売り土地】15ライ(24,000㎡)

*他にも大小の土地がございます。

 

【価格】3,900万バーツ(1ライあたり260万バーツ)

 

礼金・仲介手数料など一切ございませんので、ご安心してお問い合わせくださいませ。

gdm-info@gdm-asia.com : 担当:高尾博紀

 

 

【エリア】zone3

 

 

【コメント】

304工業団地は、BOI投資ゾーン3に位置する工業団地のなかで、一番バンコクに近い工業団地です。またレムチャバン深海港、スワンナプーム国際空港、労働力の供給拠点とされる東北部ナコン・ラチャシマ県へもアクセスが便利です。

さらに投資ゾーン3は地価が安く、地盤が強固なことから建設費を通常より20%程度安く抑えることも可能で、賃金も他の工業団地と比較して低いのが特徴です。海抜は14~18メートルあり洪水の心配がございません。

工業団地の利便性に加え、近隣には4つ星ホテル、セミナールーム、フィットネスセンター、ショッピングコンプレックスなどが充実しているため住環境も良好です。

 

 

【Zone3で受けられる恩典一覧】

・法人税の8年間の免税

 

・法人税免税の後のさらなる5年間の 50% 減税

 

・国内向け製品の原材料および必要資材の関税の 75% 減税

 

・輸出製品の原材料および必要資材の関税の免税

 

・Import duty on machinery which is not included in the tariff reduction notification and which is subject to 160-170 Baht / sq.m/ month.

 

・輸送費、電気代、水道代の2倍までを、収益を生じた日から控除

 

・インフラ設置および建設費の25%を収益を生じた日から、純利益から通常の減価償却に加えて控除

 

 

*弊社は物件を購入されるお客様からは、礼金・手数料などいただいておりません。ご安心してお問い合わせください。

 

下記の資料は全て最新版を無料にてメール、郵送にてお送りすることが可能です。お問い合わせください。

【お問い合わせ先】

担当:高尾博紀 

takao@gdm-asia.com

+668-6513-7435

 

 

↓タイ工業団地MAP 2014年最新版。A3サイズで見やすくなりました。

ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマーをつなぐ経済回廊も記載!

  

 

  

↓工場用地取得から工場建設許可、操業許可申請のフローチャート。

BOIと会社設立の流れも説明しています。

 

 

 

 

 

 

↓工場用地取得から工場操業開始までのスケジュール参考例。

弊社クライアント様では2015年までに操業開始しなくてはならない企業様が急増しています。

 

 

 

 

↓東西、南部経済回廊の説明。

ミャンマーのダウェー深海港が完成した時の物流に要する日数が4日ほど短縮。

製造業にとって物流コスト圧縮は非常に重要な課題の一つです。

 

 

 

↓本社決済稟議用資料の作成例。

ご担当者様が本業に専念し、負担を軽減できるように弊社が代行して各種資料作成致します。

 

 

【弊社が選ばれる理由】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・仲介手数料、礼金など一切無料

・本社決済用資料、稟議資料など代行して作成

・タイ全土の工業団地と取引可能

・お客様に変わって物件側との条件交渉を代行

・建築許可申請、操業許可申請、BOI申請などサポート

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【弊社実績】

・東証1部自動車部品メーカー様

・東証1部冷機メーカー様

・東証1部機械工作様

・東証1部プレスメーカー様

・大手総合商社様

・大手消費財メーカー様

・東証1部エネルギー資源関連様

・中堅自動車部品メーカー様

・医療機器洗浄薬製造メーカー様

・食品加工様

など多数。

 

お気軽にご相談くださいませ。

takao@gdm-asia.com

担当:高尾博紀 +668-6513-7435

カテゴリー
新着記事